競馬を彼女(妻)に認めてもらうための6つのステップ

最近、彼女さんと一緒に競馬場に行くようになりました。

相手の両親にバレたら娘に余計なことを教えるなとブッ殺されそうですが、賭けるのよりも馬を見て楽しんでいる感じなので、まぁスポーツの一環として良いかなと(^^)

 

今年の春の皐月賞から始まり、オークス・ダービー・安田記念宝塚記念東京競馬場にせっせと足を運びました。

大した金額を掛けてはいないのですが、それでも20万円近くは収支がプラスなので、執事は競馬の才能が結構あるのかもしれません♪

 

今日は彼女と競馬を楽しむ方法について書いてみます。

必ずしも万人に当て嵌まることではないかと思いますが、要点としては競馬=賭け事という認識を薄めるという点が最も重要です!

f:id:tatsug:20170627171915j:plain

 

「生で競馬を見ること!」

間違っても初回にWINSへ連れて行ってはいけませんよ!笑

 

最大18頭で走る競馬のレースは、目の前で見ると圧倒されます。馬の走る地響きは、動物園等で見る馬からは想像できないくらいの迫力ですし、馬の必死な表情(一生懸命な姿)を見て感動する女性もいます。

生でレースを見て、悪い印象を持つ人は少ないと思いますので、まずはレースを生で見せるという所が第一手となります。

 

 

単勝を買わせる」

生のレースを見て感動した彼女に馬券を買わせましょう。

ギャンブルは嫌いという女性が多いので、馬券を買った方が特定の馬を応援できるし、レースを見てより面白く感じるということを伝え、単勝で100円×2頭を買わせましょう。

おそらく200円程度であれば、ペットボトルを自販機で買うくらいの金銭感覚なので問題無いです。

色々な馬券の種類がありますが、この段階で説明をしても理解させることは難しいですし、あくまでも目的は馬を応援するということです。シンプルに一着を当てるという単勝がもっとも応援しやすく分かりやすい馬券なのです。

 

 

「競馬から離れて食事を摂る」

競馬場には名物が色々と売っています。

東京競馬場であれば「モカソフトクリーム」が有名でしょうか。

その他にも色々な店舗が入っていますし、ポニー等の可愛い馬を見れる場所もあるので、競馬場の面白さ・楽しさを彼女に伝えましょう。

競馬以外にも楽しいポイントがあるという点をアピールすれば、競馬=賭け事の認識が更に薄まります。

 

 

「彼女が見ている前では、高額のお金を使わないこと」

競馬に懐疑的・否定的だった彼女が馬券を買いました。

これは競馬=賭け事という認識が、彼女の中において徐々に薄れていっているということです。同時に飲食等により、競馬場で競馬以外の楽しみがあることも印象付けました。

 

ここで貴方が馬券に高額を使っていることが見られると、途端に現実に戻ってしまいます。ですので、彼女が見ている前では高額を使っては絶対にダメです。

※お金を突っ込みたい場合には、お腹が痛い等とトイレに行くふりをしてこっそりと購入しましょう。

 

 

心理的にも攻める」

競馬場の帰りに、彼女の好きな店や好きな食べ物屋に行きましょう。

そうすることで、心理的に競馬場に関係の無い部分で、競馬場に行ったからココに来れたとプラスの印象付けを行うことが可能です。

お昼頃から競馬場に行って、生でレースを見れるのは3~4レースです。

応援と称する馬券を購入したとしても、せいぜい1,000円程度に収まります。

1,000円で楽しい思いができて、かつ帰りに自分の好きな所に行けたという印象を与えることができれば、彼女の中で競馬=賭け事という認識は無くなります!

 

 

「初回から二回目の期間を空ける」

これも重要なポイントです。

一ヵ月程度経った後に、そういえば明日は生でレースが見れるけど行ってみない?と提案して下さい。

期間が空いていることにより、たまに行くという印象を与えることができますし、依存症のようにギャンブルに嵌まっているという認識は持たれません。

後は、初回と同じような形で進めていけば良いだけです。

そうすると、その内に彼女の方から、明日はレースとかやってないの?という言葉が聞けるようになります(^^)

 

 

「執事の失敗談」

これは是非教訓として頂きたいのですが、自分が買う馬は彼女に正直に教えてあげた方が良いです。(教えない場合は、当たってもその場で言わずにこっそりと換金しましょう)

 

先日行われた宝塚記念

圧倒的一番人気1.4倍のキタサンブラックでしたが、執事はこの馬は勝たないという予想をし、このレースで勝ったサトノクラウンという馬の条件が揃っていたので、そっちを中心に執事は買っていたのです。

彼女はキタサンブラックを応援しており、執事も来るんじゃないかと薦めていたので、キタサンブラックを中心に馬券を購入していました。レース後に執事がニタニタして、執事の当たり馬券を見せると「先に教えてよ!」と超不機嫌に(^_^;)

競馬は馬券を買った人同士のお金の奪い合いですが、自分の彼女には正直に予想を事前に伝えて置く方が良いですよ!

 

 

「まとめ」

  • 彼女の前では高額は使わない。
  • 競馬場で競馬以外の楽しさを伝えること。
  • 帰り際に、彼女の好きな店に寄ることで心理的にも良い印象を与えること。

 

 

ブログランキング参戦中!クリックで応援をお願いします!!


不動産ランキング