ネット婚活「omiai」 40代未婚女性の実態

最近、運動不足のため、お腹周りのお肉が気になりだしました。

自転車通勤(片道10km)をしているのですが、一向に体重が減る気配が無く、夏に向けて何かしないとな~といった今日この頃です。

久しぶりに婚活ネタを書きます。

執事も今年35歳!

もう一回だけ結婚して、次こそは幸せな家庭を築きたい!!

ということで今回はネット婚活「omiai」に挑戦しました(^^)

 

「omiaiとは」

ネット婚活でpairsとomiaiというのは、おそらく勢力を二分するくらい有名かと思います。システムは自分の写真やプロフィール情報を登録して、相手が自分の情報を見て「いいね!」を押して来るのを待つ方法、自分で相手を検索して「いいね!」を送るという方法があります。

執事は見た目は、そこそこです。(自画自賛で申し訳ない。笑)

年収が通常の30歳中盤平均よりも、若干高いのと肩書があるという点で人気があるようでした。これは相手からもらった「いいね!」が一週間で60程度まで行ったため、ある程度数字的には結果が出ています。が・・・。

 

「理想。理想。りそう~」

婚活で何故カップルができないのか?

突き詰めると「理想」というのが全ての原因であると、今回つくづく感じました。

男性が女性に求める物は、外見(見た目)と年齢が第一にくるかと思います。

女性が男性に求める物は、外見+年齢+年収かと。(女性の方が求める条件多くない?)

※あくまでネット婚活における場合です。

 

つまり、男女とも見た目重視なのは勿論なこと、自身の年齢が上がる程、お相手の年齢は年下が良いといった傾向が垣間見れました。

執事に付いた60いいね!の内、8割超えが執事よりも年上でした。

当然、執事の側からすると年上には何も魅力を感じないため、マッチングするわけが無いですよね。

で、執事はというと、無謀にも20代前半とかに「いいね!」付けまくっていましたが、これも50いいね!程度送ってマッチングしたのは3人・・・。

ただ、執事の場合には年収等のプラスアルファがあったので、なんとかマッチングできたのだと思いますが、普通の30代中盤だとやっぱり厳しいのかと思います。

 

「結局、会えない」

結局マッチングした人と一度も会うことはありませんでした。笑

一人はFBで友達になって欲しいと言われ、会ってもいない人にそこまで素性はあかしたくないので消去。一人は平行(色んな人と同時にやり取りをすること)していたようで、執事は選ばれなかったという結果に。最後の一人は写真が一枚だけしかなく、奇跡の写り(詐欺写真?)のようだったので、違う写真を要求した所、会うまでは嫌だという返答だったので消去。(多分、詐欺写メ使ってたんだろうな・・。)

とりあえず、会ってみるというスタンスの人であれば会えるかもしれませんが、やっぱりネット婚活は会うまでが面倒ですよね。昔の出会い系が流行った時よりも、写真加工技術も数段進歩しているので結構な化け物が来る可能性もありますし・・。

 

「40代手前には痛い女性が多い」

全く興味が無かったのですが、どういう感じなんだろう?ということで試しにマッチングした39歳の女性。

派遣社員で事務をやっているのだが、そろそろ落ち着きたいと思って登録したとのこと。(いやいや、すでに遅すぎでしょう。)

いつまでも働いているのも嫌なので家庭に入りたいとのこと。

寄生虫か~。貴方を養う人などいないと思いますが。)

料理は食べるのが専門です!美味しそうに食べるので友達に喜ばれます!

(料理も出来ない寄生虫に需要は無い。)

海外旅行に行くのが好きなので、年に1~2回は行きたいですね。

(死ね。)

 

痛いと思いませんか?

これが20代で美人なら許しますよ!

もうすぐ40のBBAが何言ってんだと・・。

結婚できないのにも何らかの理由があると、つくづく実感しました。

私も結婚相手見付かってないので、何か問題あるんでしょうけどね(^^)笑

 

 

ブログランキング参戦中!クリックで応援をお願いします!!


不動産ランキング