不動産交流会 体験談(e-venz)

異業種交流会ってどんな感じ?皆さん気になったことありませんか?

執事も結構気になっていたのですが、一人で参加するのもな~といった感じで悩んでおりました。

先日、不動産業に携わっている大学院の友人を誘い行ってきましたので、今回はその内容を記載します。

 

「交流会 序盤」

参加した交流会は「e-vents」。

池袋のプールバー的な所で開催されました。

会場の大きさは100㎡くらいの割と大きめの空間で、から揚げ等の食べ物(食べ放題の立食パーティーで出されるような安いやつ)、缶ビールやペットボトルのドリンクといった飲食物が置かれていました。(参加費は4,000円取られます。)

ざっと会場を見渡した感じですが50~60人程度の人は集まっていました。

とりあえず手当り次第に話し掛けて、名刺を交換するといった感じです。

 

「名刺交換 トークstart」

とりあえず執事も名刺交換を開始しました。が・・・。

参加業者の割合でいうと9割が区分業者。

執事のビジネスには全く関係が無い人ばかりで、交換しても意味無いな~といった形が続きました。

交換した相手方は、執事の肩書き等を見て、何かしらのビジネスに繋げようとしている風に感じられるのですが、区分に関しては手を出さないので無理!!

執事が一緒に行った友人は、まさに区分業者で(中間省略登記を使って販売する最恐の部類。笑)、ある程度名(社名)が知られているといった感じで結構な人だかりができていました。

その友人曰く、雑魚業者が多過ぎとのこと。(アンタ凄い暴言吐くね。笑)

執事は、土地の仕入れに関して広がれば良いかなと思っていたのですが、全く無意味であると開始30分程度で悟りました。

 

「方向転換 美人は結構いた!」

f:id:tatsug:20170602174240j:plain

そうなんです。何故か美人なお姉ちゃんが多いのです。

よくよく見ると、一緒に来場している社長の秘書(愛人)的な立場のような振る舞いも見られたのですが、まぁ美人なのでとりあえず話そうと♪(この段階で、もう不動産交流という当初の趣旨は無くなっていました。笑)

話してみた所で、相手は区分業者なので執事の業務とはリンクすることはないのですが、まぁ美人と話せるということに対して悪い気はしないですよね。

そんなこんなで約2時間。(後半は美人のみと話すというミッションの遂行だけでしたが)

何の収穫も無く会場を去りました。

 

「不要なメールが盛りだくさん」

次の日から、アホな区分業者から大量にメールが届くようになりました・・・。

名刺を交換しているが、区分はやってないって説明を散々しているにも関わらず。

新人のような営業マンが多かったので、とりあえず送って人脈を広げようといった感じだったのでしょうが、迷惑この上ないですよね。

収益業者も「都内中古アパート利回り10%以上検討します!」って、このご時勢でそんな物件は中々無いでしょう。と突っ込みたくなるような内容が満載のメール。

迷惑フォルダーの中にメールが溜まる溜まる。

 

「まとめ」

とりあえず区分業者さんが参加するには、メリットがあるんじゃないかと。

後、可愛いお姉さんを口説き落とせる強者も参加価値ありですかね。笑

 

 

ブログランキング参戦中!クリックで応援をお願いします!!


不動産ランキング