読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無断駐車の正しい対応方法 迷わず110番!

「無断駐車の正しい対応方法」

 

不動産管理会社へ電話を入れても対応できませんm(__)m

迷わず110番に掛けましょう!

近くの交番等へ連絡をすると「民事不介入です」とお決まりの対応をされますので、110番が間違いなくベストです。110番は不法行為が発生したことをお知らせすることなので、現場に確認のため絶対に警察官がやってきます。ここで再び馬鹿みたいに「敷地内は民事なので不介入です」という警察官がいますが、正規賃借人に対しての不法侵入、車両放置による威力業務妨害ですと主張すれば大丈夫です。

その後は、お決まりの盗難届出の調査と所有者情報の調査が行われます。ナンバープレートから所有者が分かりますので、上記の不法侵入と威力業務妨害を主張して所有者に連絡を取らせましょう。

数分後には、顔面蒼白になった無断駐車君が現場に走ってきます。

※無断駐車君に連絡が付かない場合(携帯が取れない状況にある等)、無断駐車君は不法行為の確認という形で警察に出頭を要請されます。

 

ここまで追い込んであげれば、二度と無断駐車をしないですし、変な仕返しを受けることもありません。

個人情報保護法があるので、管理会社がナンバーを警察に問い合わせても所有者は教えてもらえません。何の解決にもならないので、きっちり110番で片を付けましょう。

 

後、ムカつくからといってレッカー移動や、車輪止めで強制ロック等は行ってはいけません。自力救済の禁止という形で、法的手続きを行わないで実力行使で権利を取り戻すことは禁止されており、逆に傷が付いた等の損害賠償を受ける可能性があります。

 

インターネット上では諸説が色々と出ていますが、間違いなく110番が最も現実的かつ効率的な解決方法です。

不動産管理会社では対応ができません!

無断駐車に対して、不動産管理会社に管理不十分だとキレるのは止めましょう!(24時間監視してる訳ではないので不可能です)

 

世間はGW・・・。

お仕事をされてる皆様、御苦労さまです。頑張りましょう。

 

ブログランキング参戦中!クリックで応援をお願い致します!!


不動産ランキング