読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理婚活は最下層!

料理合コン。

アイリスキッチンに潜入してきました(^^)

大学院の友人と変わった所に行ってみたいとの話から参戦。

料理は「たこ焼きパーティー」!

 

場所は池袋。

マンションの一室が会場でした。(1DKくらいの広さ 部屋は12畳くらい)

会場に着くとスタッフが一人だけ。(ちょ~イケメンのお兄ちゃん)

トランプを渡されてそれに番号が書かれており、その番号の席に移動。

見事に友人とは別のテーブルに。

テーブルには男女合わせて6名×4卓。12畳の部屋に20名弱がひしめき合うカオスな状態に(^_^;)

参加者のレベル感は・・・。低い・・・。何コレ・・・。

冷静に考えると何故料理婚活の場に来るのか?

普通の婚活では相手にされなくても、料理があることにより会話が成立するし、強制的にテーブルをグルグル回って行くシステムのため壁の花になることが無い。(皆さん大人なので同じテーブル内では会話を振る等を心掛けるため)

唯一、マシだったのが25歳のフリーターの女性くらいだったが、それでもマシというレベルなのでm(__)m

印象に残ったのは府中刑務所が年に数日開放されて、バザーや囚人の食事を食べることができる機会があるという話を聞けたことくらい。

 

結論としては、容姿に自信が無い方や会話力に自信が無い方にはお勧めかと思われる。

執事は決して自分を高いランクと思ってはいないが、正直このレベルまでは落とせないな~といった感じ。

最後に番号交換ができる自由時間が10分程度あるのだが、執事が速攻で玄関に向かったのは言うまでもなきことか。※料理中にもLINEアドレスを2名に渡されたが、紙コップを捨てる際に一緒にゴミ箱へIN!

 

その後、友人と反省会。

お酒飲めたのは良かった~というのが友人の結論。

料理婚活は婚活市場の中でも、おそらく最底辺に位置する部類であることに間違い無し。

お疲れ様~。

 

ブログランキング参戦中!クリックで応援をお願いします!!


不動産ランキング