読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賃貸住宅の先行契約トラブル ②

賃貸経営

前回の続き(賃貸住宅の先行契約トラブル ①)。

仲介会社との電話を終えて、とりあえずもう弊社は関係ないと執事の中では完全に終了したはずが・・・。

 

父親「仲介会社に電話したわ。どう対応して良いか分からんみたいに言うとるから、やっぱお前が何とかせ~や。」

執事「先ほども申し上げましたが弊社に落ち度はありません。弊社では対応できません。」(仲介会社とこの親父はアホか?)

父親「わしは仕事休んで交通費出してこっち来とるねん。わしだけで、全部で10万円くらいかかっとるわ」

執事「なんですかそれ?金銭要求ですか?脅迫されるんですか?」(脅迫きた~!笑)

父親「別に脅迫なんかしとらん。そんだけ手間と金が掛かっとるいう話や」

執事「ですから弊社に文句を言われるのが、そもそもお門違いなんですよ。仲介会社がちゃんと〇〇さんに説明をしていないのが問題なんじゃないですか?私も〇〇さんに責められて、ある種の被害者ですよ」(共通の敵を作り出して、私は抜けよう)

父親「そうかもしれんけどな、こっちも責任取ってもらわな困るんや。」

執事「とりあえず仲介会社ともう一回話してみたらどうですか、弊社は何も対応できませんので」

父親「分かったわ。もう一回あっちに掛けるわ」

執事は思いました。
このアホは絶対に理解しないと・・。
久しぶりの関西弁も堪能したし、どう終わらそうかと。



!!!!!!!!

 

 

 

完全に見落としてました!
この契約は法人契約だったのです!!

執事は速攻で〇〇の入社する総務部へTEL。
事情を全部伝え、脅迫に近いことを言われている。
特約にも記載しているし、こちらに非はありません。
このままなら、顧問弁護士に連絡をしますと。

 

f:id:tatsug:20170202174218j:plain

 

その後、〇〇の親父と話す機会は二度とありませんでした(^^)

 


そして、その日の夕方、仲介会社から電話がありました。
もう一度クロスの張替を仲介会社で行わせて欲しいとのことでしたので、クロスの品番を伝えて本件終了。(入居者が住んでいるのにどうやってクロス交換するんだろう?)

先行契約の際には、是非特約に臭いに関する記載は要れておいた方が良いですよ!

ブログランキング参戦中!クリックで応援をお願いします!


不動産投資 ブログランキングへ